研修会/講演会

研修会(中部支部)

法律講座「期末における監査役等監査の法と実務対応 -改正会社法要綱案の内容と監査の実務上のポイント解説も含む」

この研修会は終了しました。

日時
  • 2019年2月13日(水)10:00~16:00
講師
獨協大学大学院法務研究科 教授 高橋 均 氏
講座内容

※本講座は、2講座分の内容を盛り込んだ1日講座です。
期末監査の法規定と具体的な進め方に加え、株主総会関連の改正要綱案の最新情報についても、実務経験も豊富な講師から実践的な解説をしていただきますので、ご就任2年目以降の監査役等やスタッフの方のご受講もお勧めします。

<講座内容> 
1.期末監査業務の内容と対応 
 ①期末から株主総会までの概観 
 ②事業報告・計算書類等監査

2.期末における会計監査人との連携方法と相当性判断のポイント

3.監査役(会)監査報告作成上の工夫と留意点と事業報告・監査報告反映の整理表

4.株主総会実務 
 ①監査役特有の想定問答事例と分析 
 ②総会当日の実務 
 ③総会直後の実務

5.期末個別事項 
 ①監査役の選任同意実務 
 ②親会社等との取引開示実務
 ③取締役候補者・報酬の意見陳述実務(監査等委員会固有実務)

6.改正会社法における株主総会関連について監査役として留意しておくべき内容(要綱案より)
 ①株主総会関連の現行法との差異・改正内容・立法趣旨等
 ②監査役としての監査上の留意点・ポイント

注1.直近の状況を反映させるために、内容の一部変更や講義の順番の入れ替えもあり得ます。
注2.監査(等)委員会特有の個別実務については、必要に応じて言及致します。

会場
ミッドランドスクエア 5階「ミッドランドホール」
名古屋市中村区名駅4-7-1
052-527-8500
受講料
会員:8800円 会員会社以外の方:20100 円
定員
200名
会員へのご案内
1月11日(金)発送済
他支部での開催

このページのトップへ