研修会/講演会

研修会(関西支部)

リスクマネジメント講座「ITガバナンスにおける監査役等の役割-ビッグデータ時代における企業価値の向上-」

この研修会は終了しました。

日時
  • A日程:2018年11月 7日(水)13:00~16:30
  • B日程:2018年11月 8日(木)13:00~16:30
講師
弁護士 福本 洋一 氏(弁護士法人第一法律事務所)
講座内容

(下記内容は予定のため、若干変わることがあります。)
(1)ITガバナンスとは
・ITガバナンスの意義-銀行システム統合障害発生(2002年)時代からの変容
(2)ITガバナンスにおける経営陣の役割
・情報システム戦略遂行のための組織体制-CIO/情報システム戦略委員会
・EDMモデル(評価・指示・モニタ)に基づく体制構築/6つの原則
・IT資産に対する「投資効果の算出及びリスク算定」の視点の重要性
(3)価値あるデータや新たな情報技術に対するITガバナンス
・IoT/ビッグデータ等の情報資産に対する統制上の留意点
・AI等の新たな情報技術の導入における統制上の留意点
(4)ITガバナンスにおける監査役等の役割
・ITガバナンスにおける監査役等の位置づけと監査上の留意点

会場
各日程共通: 関西支部会議室
大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館15階
06-6345-1631
受講料
会員:5,700円 会員会社以外の方:14,000 円
定員
各日程共通:150名
会員へのご案内
A日程:10月 5日(金)発送済
B日程:10月 5日(金)発送済
他支部での開催
  • 九州支部

このページのトップへ