研修会/講演会

研修会(関西支部)

会計・監査連続講座(全5回)「監査品質に関する監査役等としての着眼点-監査品質に関する最近の動向と監査法人の報告書を題材として-」【第2回目】

この研修会は終了しました。

日時
  • A日程:2017年10月27日(金)13:30~16:30
  • B日程:2017年10月30日(月)13:30~16:30
講師
公認会計士 吉川 郁夫 氏
講座内容

「監査品質に関する監査役等としての着眼点-監査品質に関する最近の動向と監査法人の報告書を題材として-」

(主な内容)
1 品質管理の前提となる監査法人制度の理解(監査法人誕生の背景、公認会計士法の規定、無限責任と有限責任、業務管理体制、四大監査法人の生成過程と海外Big8[Big4]、行政による監督の枠組み)
2 監査における品質管理基準(設定の背景、主な内容、監査役等との連携、東芝事件における品質管理)
3 監査品質に関する監査制度見直しの動向(会計監査の信頼性確保のために、監査法人のカバナンスコード、監査報告書の透明化について、監査法人のローテーション制度に関する調査報告)
4 四大監査法人の「監査品質に関する報告書」と監査役等の着眼点(リスクコミュニケーションと連携)
※上記内容は予定のため、若干変わることがあります。

※「会計・監査連続講座(全5回)」の全日程および講座内容はこちらをご覧ください。

会場
各日程共通: 当協会関西支部会議室
大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館15階
06-6345-1631
受講料
会員:6,200円 会員会社以外の方:13,500 円
定員
各日程共通:150名
会員へのご案内
A日程:9月20日(水)発送済
B日程:9月20日(水)発送済
他支部での開催
  • 九州支部

このページのトップへ