研修会/講演会

研修会(中部支部)

会計講座「会計監査を巡る動向と監査役等の対応-実務指針改正及びKAMについて-」

日時
  • 2018年12月 3日(月)13:00~16:30 案内状発送済み
講師
公認会計士 岩崎 淳 氏
講座内容

<講座内容> (下記内容は予定のため、若干変わることがあります。)
 本講義では会計監査人との連携に関する実務指針の改正内容及びKAMに関する最新の動向を中心に解説致します。

Ⅰ 改正版「会計監査人との連携に関する実務指針」
 1.監査基準の改訂
 2.監査役等から会計監査人への情報提供
 3.会計監査人の選任・解任・不再任に関する議案の内容の決定、及び会計監査人の解任
 4.会計監査人に対する報酬等の同意権
 5.有価証券報告書制度、四半期報告制度と監査役等
 6.コーポレートガバナンス・コードと監査役等
 7.監査法人のガバナンス・コード等と監査役等
 8.Audit Quality Indicator(AQI)
 9.公認会計士・監査審査会による検査
 10.日本公認会計士協会による品質管理レビュー
 12.社員ローテーション制度
 13.特別な検討を必要とするリスク
 14.グループ監査
 15.グループ内部統制
 16.十分な期末監査時間の確保
 17.収益認識会計基準

Ⅱ 監査上の主要な検討事項(資料2,資料3)
 1.基本用語の確認
 2.監査上の主要な検討事項

会場
名鉄ニューグランドホテル 7階「椿の間」
名古屋市中村区椿町6-9
052‐452‐5511
受講料
会員:5700円 会員会社以外の方:14000 円
定員
150名
会員へのご案内
11月 2日(金)発送済
会員会社以外の方のお申込方法
お申込み用紙をプリントアウトし、FAXにてお申込みください。
pdfダウンロード

このページのトップへ