研修会/講演会

スタッフ研修会(中部支部)

監査役等スタッフのための実務研修会「不正対応経験のない監査役等スタッフが知っておきたい不正調査実務」

日時
  • 2018年11月22日(木)13:00~16:30 10月25日に満席となりました
講師
公認不正検査士・公認会計士 立川 正人 氏(MYKアドバイザリー株式会社)
講座内容

(以下の内容は予定のため、若干の変更がありますことをご了承ください。)
 不正対応は一刻を争うため、対応の傍らその基本動作や参考となる他社事例等の理解を充分に行うことは困難です。
 不正対応経験のない監査役等スタッフが、実際に不正対応を行う立場になった場合に備えて、知っておきたい不正調査の実務と監査役等スタッフとして知っておいていただきたいポイントを不正に関する基礎知識や事例・実例を踏まえて、公認不正検査士の視点からわかりやすく解説します。

1.はじめに ー不正に関する諸概念―
 経験してきた業務や立場によって、"不正"と聞いて直感的に想像する事象は異なるのではないでしょうか?
 ともすれば解釈があいまいとなりがちな"不正"やそれに関連する諸概念などの基本的な考え方を、各論の理解を深めるために必要な範囲で、関連する基準等を参照しながら解説します。

2.不正調査実務に基づくポイント解説
 不正調査の流れを概観した後、不正調査の現場をイメージしやすいよう事例等を踏まえながら、監査役等スタッフとして知っておいていただきたいポイントを解説します。

3.知っておきたい最新トピック ― デジタル・フォレンジック調査 ―
 近時の不正調査に欠かせないデジタル・フォレンジックについて、最新の実務動向を踏まえて、詳細に解説します。

会場
当協会中部支部会議室
名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル9階
052-204-2131
受講料
会員:5700円 会員会社以外の方:14000 円
定員
50名
会員へのご案内
10月23日(火)発送済
会員会社以外の方のお申込方法
お申込み用紙をプリントアウトし、FAXにてお申込みください。
pdfダウンロード

このページのトップへ