ニュース

お知らせ2011年3月11日

中国法学会商法学研究会 王保樹会長、朱慈温副会長が当協会を訪問

 平成23年3月8日、中国法学会商法学研究会の王保樹会長(清華大学法学院教授)および朱慈温副会長(精華大学法学院教授)が、当協会を表敬訪問した。 
news_110311_image01.jpg 当協会は、中国会社法が大幅に改正される直前の2004年10月に中国会社法制調査団を中国に派遣しており、その際に、王保樹教授を訪問し、中国会社法制に関する説明を受けている。今回の表敬訪問は、その関係から行われたものである。

 王保樹会長と朱慈温副会長は、同日当協会訪問前に、第72回一橋大学大学院・シティグループ証券共同会社法研究会(座長:一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授 布井千博氏)において「中国コーポレート・ガバナンスの特色と課題と題して独立取締役と従業員監査役制度を導入している中国の現状について講演を行った(於:一橋大学国際企業戦略研究科)。

 

第72回一橋大学大学院・シティグループ証券共同会社法研究会より news_110311_image02.jpg

このページのトップへ