ニュース

お知らせ2015年7月24日

監査監督機関国際フォーラム(IFIAR)恒久的事務局の東京誘致について

                                   公益社団法人日本監査役協会

 公益社団法人日本監査役協会は、日本の企業監査に深く関わる団体として、2017年に開設が予定されているIFIAR(監査監督機関国際フォーラム)の恒久的事務局を東京に置くべく、金融庁および公認会計士・監査審査会が招致国として立候補したことを強く支持いたします。

 IFIARは、世界の会計監査の品質の維持・向上に向けて大きな役割を果たしており、そのさらなる発展のために恒久的事務局を設置することは誠に時宜に適ったことであると理解しております。また、設置場所として、成長するアジア・オセアニア圏において最大規模の資本市場を擁し、交通・通信といった社会インフラが充実している日本は理想的であるといえます。加えて、日本は政府・産業界をあげて東京を国際金融センターとして確立すべく努力をしているところであります。
 IFIARの恒久的事務局が東京に置かれるならば、企業の監査に関わる立場から、その設立から円滑な運営に向けて協力していく所存であります。

以上

このページのトップへ