ニュース

お知らせ2014年8月29日

「日本監査役協会設立40周年記念 懸賞論文」受賞論文公表

日本監査役協会設立40周年記念懸賞論文の受賞論文を公表いたします。
(テーマ:「日本企業の将来とコーポレート・ガバナンスのあり方」 募集期間:本年1月~6月末)
8月5日に開催した表彰式における各審査委員の講評、各受賞者の声とあわせてご覧ください。

20140805_hyoushoushiki.jpg
                   懸賞論文入賞者表彰式(平成26年8月5日、於:メルパルク東京)

20140805_seiretsu.jpg
        (後列)左から太田審査委員、小島審査委員、神田審査委員長、翁審査委員、小平審査委員
(前列)左から受賞者の柳氏、毛利氏、高木氏、井上氏、内堀氏、白石氏

関連資料

最優秀論文(社会人・一般の部)「社外取締役を含めた企業統治の在り方」コスモ石油株式会社 常勤監査役 安藤弘一 pdfダウンロード
最優秀論文(学生の部)「日本企業の将来とコーポレート・ガバナンスのあり方―会社法改正による新たな経営機構と一本化―」早稲田大学商学部四年 井上隆信 pdfダウンロード
佳作(社会人・一般の部)「日本企業の将来とコーポレート・ガバナンスのあり方~我が国の企業経営の特性や実質に照らした理論の再構築に向けて~」大阪ガス株式会社 監査役室長 柳伸之介 pdfダウンロード
佳作(社会人・一般の部)「日本企業のグローバル化と海外子会社に対するガバナンスのあり方について」クロウホーワス・グローバルリスクコンサルティング株式会社 代表取締役社長 毛利正人 pdfダウンロード
佳作(社会人・一般の部)「社会基盤としての資本市場と企業の健全な発展に資するコーポレート・ガバナンスのあり方」株式会社UMNファーマ 常勤監査役 高木淳一 pdfダウンロード
佳作(学生の部)「日本企業復活のカギはコーポレート・ガバナンスが握る」東京理科大学経営学部経営学科三年 白石彩華/内堀佑梨菜 pdfダウンロード
講評 pdfダウンロード
受賞者の声 pdfダウンロード

関連リンク

このページのトップへ