ニュース

お知らせ2014年3月13日

平成26年4月からの消費税の取扱いについて

 この度、「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律」(以下、「改正法」)が成立し、現行の消費税率「5%」から平成26年4月1日以降「8%」と正式に発表されました。これに伴う当協会における消費税の取扱いにつきまして、下記のとおりご案内申し上げます。
                       記

 改正法により平成26年4月1日以降に当協会が実施する事業及びサービス並びに販売する商品に係る消費税率は8%となりますが、第41期(平成26年8月末日まで)は、消費税込みの価格を現行のままといたします(平成25年7月11日の 理事会による予算承認に基づく措置)。
 なお、「月刊監査役」、「監査役小六法」、「監査役監査資料集」等を書店でお買い求めいただく際は、現行の本体価格に新税率による消費税を加えた価格となる場合がありますことにご留意願います。

                                              以 上



このページのトップへ