当協会について

協会概要

設立    
  昭和49年5月17日法務大臣より許可を得て設立

目的    
 監査制度について建議等を行うことで監査役等(監査委員、監査等委員、監事含む)の監査の実効性向上を図り、もって我が国企業等の適切な運営に貢献し、国政の健全な運営の確保に資すること、また公正かつ自由な経済活動の機会の確保及び促進並びにその活性化により国民生活の安定向上に資することを目的とする。
 公益社団法人日本監査役協会 定款はこちら≫

事業内容 
 (1)監査制度に関する政府及び関係機関等への提言、実務指針・報告書の編纂
 (2)監査制度に関する調査・情報収集・分析、情報提供
 (3)監査役等に求められる機能と権限が発揮されるよう専門知識の習得を図る機会等の提供
 (4)監査制度・実務等に関する各種相談・質問

  「事業案内」(e-book)はこちら≫   「事業案内」(PDF)はこちら≫
  「事業案内」(英語版)はこちら≫
 
 

役員
  会 長 広瀬 雅行(株式会社日本取引所グループ 監査委員)
  副会長  5名
  常任理事13名、専務理事1名、常勤理事1名、その他理事26名
  監事3名
  役員名簿(平成29年2月8日現在)はこちら≫

事業報告及び計算書類等
 【第43期 事業報告及び計算書類等】
  
   Ⅰ 第43期 事業報告  (PDF)
   Ⅱ 第43期 計算書類等 (PDF)
   Ⅲ 第43期 監査報告書等  (PDF)
   Ⅳ 第43期 役員名簿  (PDF)
   Ⅴ 第43期 事業報告附属明細書 (PDF)

 【第44期 事業計画及び収支予算】
  
   Ⅰ 第44期 事業計画  (PDF)
   Ⅱ 第44期 収支予算書  (PDF)

このページのトップへ